会社を守るリスク回避型就業規則のつくり方
新着情報

サービスについて

リスク回避型就業規則の重要性

人材育成支援 〜「就業規則にこの一文だけでも入れておけば助かったのに…」〜

ホール企業から相談を受けると本当にこのように感じることが多いのです。弊社パートナーズリンクはホール業界に特化した人事コンサルティングを行っています。どのパチンコ企業でも一番多い依頼が、この「労働問題」に関する相談です。実際に労働問題が発生した際には、まず就業規則に書いてある事なのかどうかが検証されるのです。しかし、ご依頼を受けた会社の就業規則を見せてもらうと、「これは厳しい・・」という内容のものがほとんどなのです。ご相談を受けてから、最善の対応を実施してできる限りの損害を防ぐように対処していますが、もし、先に就業規則に書いてあれば、まるっきり支払いが発生しなかったケースもありました。事前の相談であれば、数千万円のコスト発生の回避も可能なのです。

*7年間継続して、メルマガで「パチンコホール企業の会社を守るための労基法の基礎知識」を書いてきました。また、パチンコ月刊誌の『グリーンべると』に「パーラー従業員管理Q&A」や『シークエンス』に「パチンコホール企業のリスク管理」を毎月掲載しています。


御社の業績を向上させる当事務所のコンサルティングの主要項目

コンサルティングイメージ
  1. 会社を守るリスク回避型就業規則等の作成の相談や人事・労務コンサルティング
  2. パチンコホール企業に特化したESコーチング・ESマネジメント等の社員研修
  3. ESクレドコンサルティング
  4. 人事制度、評価制度、賃金制度の作成の指導とコンサルティング